ドラクエ4コマ自選集
98.9.16改


 ここは私こと、安比奈誠伸の描いた、エニックス刊・少年ガンガンの『ドラゴンクエスト4コマクラブ』投稿用のドラクエ4コマのページです。日付は、発送した日付です。
 今から見ると、あまりの下手さに(今も下手だけど)笑っちゃいますね。
  ちなみに、これを作っている現在まで、まだ1枚も載ったことはありません。

クリックすると、フルサイズになります。

   

                



<解説>

『もしも願いがかなうなら』
 あまりにくさすぎた。3コマ目までよく引っぱってるのにおしいと言われた。

『あぁ』
 ちょうどドラマ「味いちもんめ」(京都編)をやっていたころに描い
た。主題歌「あぁ」もいいけど、やっぱり「ら・ら・ら」が一番だな
あ。

『四人寄れば・・・』
これを部の仲間、後輩に見せたところ、初めて受けた。うれしかった。

『ミエナイチカラ』『一人ぼっちにしないで』
自分では気に入っていたが、くさすぎると言われた。

『涙???』
今までの、くさい一辺倒からちょっとはみ出してみた。

『オンリー・ユー』
2年前描いたものをリメイクした。前作の2コマ目のセリフは、「いい
んです、勇者様は素敵な方ですもの、もてて当然ですわ」だった。

『盗賊の秘密?』
下ネタはだめだね、やっぱり。

『かくし芸!』
南京玉すだれのリズムでお読みください。あ、見りゃわかるか・・・。



追記 00.1.4
 現在、僕はドラクエ4コマ投稿をしていません。2年半やって、戦果はゼロでした。「次こそは・・・」「俺はいったい、何をやっているんだ?」矛盾した気持ちを抱えたまま描いていました。
 そんなころ、ある漫画家の先生のホームページを見つけました。そこの掲示板で先生に相談してみました。「やめるつもりはないですが、こんな気持ちを引きずったまま描くのはどうかと思います。突破口を見つけるにはどうしたらいいでしょうか」

 すると、すぐに返事がもらえました。「続けていくのは大変につらいことです。自分をうまくだますことも必要な気がします。『今回もだめだった・・・』と同じことをくり返していると、描く作品も『どうせ、今度もだめだろう』という(投げやりな)気持ちになることが怖いです。一度やめてみるというのはどうですか?2ヶ月でも3ヶ月でも。あなた(僕のこと)が本当に漫画が好きなら、描きたくてたまらなくなるはずです」
 このアドバイスで、心のモヤモヤが消えたような気がしました。その直後に出来たのが同人誌『einander』です。
 結局、そのあとドラクエ4コマは一度も描いていません。オリジナルのページものをやることにしたからです。4コマで通用しなかったヤツがページもので通用するか・・・わかりませんね。


ホームに戻る inserted by FC2 system